オーストリア旅行で食べたごはん


2
画像参照:Tobias Abel

わたしは結婚してから海外旅行が趣味になりました。特にヨーロッパを旅する事が大好きです。というのも、歴史が古いので、古い街並みや歴史的建造物、そして世界遺産を見ることができるという点が楽しみなのです。オーストリアを旅する時も、とってもワクワクしました。オーストリアはとても都会的できれいな街並みを見られると聞いていましたので、飛行機に乗っている時からずっと楽しみだったのです。ただヨーロッパで心配なのがごはんです。私は海外に行くといつも日本食が恋しくなり、早く日本に帰りたくなってしまうことがあります。ですからオーストリアでもそんな気持ちになってしまうのではないかと心配でした。しかし、その心配は杞憂に終わりました。

これまでのヨーロッパ旅行とは違い、ごはんがとってもおいしかったからです。特にウィーンはフルーツやパン、チーズ、ハム、ソーセージが格別においしくて、毎朝ホテルで食べる朝食が楽しみになりました。たまたま泊まったホテルの朝食がおいしかっただけなのかと思ったのですが、外出先でもとてもおいしかったです。イタリアンレストランに入って友達と3人でオーダーした料理をシェアしながら食べたのですが、どれもとてもおいしくて日本で入るレストランで食べるのと同じくらい満足できました。旅行ではごはんがとても大切な要素ですが、ウィーンは美食の街と呼ばれるほど食事が美味しい。是非ごはんも楽しみに旅行してください。